勃起不全で彼女が浮気を

勃起不全で男性が悩み事、それは大切なパートナーがいてもそのパートナーに挿入で満足をさせてあげることが出来ないということです。勃起不全になる原因には、身体的な原因や精神的な原因、いろいろなものがあります。特に根底に糖尿病やホルモン関係の疾患がある場合には、自分で勃起をコントロールすることはできず、医師のもとで指導を受けながら治療を行って改善を望むしかないのです。しかしこの治療もすぐに効果があるという場合もありますし、時間を要する場合もあります。また薬が自分に合う場合もありますし、持病があるために薬でのコントロールが難しいと言った場合もあるので、勃起不全の治療は簡単ではないです。パートナーがいると、自然に、彼女に触れたい、愛し合いたいと思う心情がわいてくるでしょう。しかし自分が勃起不全であれば自信がなくなってしまいますし、彼女に対しても申し訳なく思ってしまうこともあるでしょう。彼女にしても勃起不全のために性行為で満足できないのなら、ほかの男性と…と思うこともあるはずです。それでもお互いに愛情があり、勃起不全であっても愛撫に時間をかけたり、前戯に重点を置くことで、その彼女を満足させることもできる可能性もあり、浮気をしてしまうという可能性を引き止めることもできるでしょう。大切なのは彼女を思う気持ち。そして彼女が勃起不全であってもそれに対して理解があり、それを納得してくれていれば、二人でその問題を解決していくことが出来るのです。また最近では治療薬もありますので、彼女の浮気を引き止めるためにも積極的に内服治療などを試みることも大切です。まずは治療の勇気を持つこと。そして彼女を思って治療を始めることが大切です。

勃起不全は生活習慣病の合図

勃起不全は症状としては「勃起が出来なくなる」というものであるために重要性は低いとして捉えられがちです。実際現代の医療保険制度においても勃起不全の治療は自由診療、つまり国で保険料を負担するべき治療ではないとして判断をしています。しかし勃起不全はストレスなどによって生じる心因性と、体の変調によって生じる器質性に大別されます。前者の場合は自然治癒が見込めるためそこまで重要ではないのですが、後者の器質性勃起不全の場合は確たる原因が存在しているのですから、早期に治療を行わなくてはなりません。そして器質性に分類される勃起不全を抱えている人に非常に多く見られるのが生活習慣病の存在です。特に大きいのが高血圧による影響であり、この高血圧を抱えている人の場合は動脈硬化が引き起こされて血管の機能が低下しやすくなります。この血管の機能低下が陰茎部で発生したことによって結果的に勃起不全が招かれているというケースが多いため、勃起不全が発生し、普段から血圧が高いという人の場合は既に動脈硬化に至るほど状況が悪化してしまっている可能性があるわけです。動脈硬化を放置しているとそこで血管が破裂してしまったり、血栓が血流に乗って脳や心臓に運ばれて命にかかわる事態にまで発展する恐れが出てきてしまいます。また高血圧以外だと糖尿病患者にも勃起不全を抱えている人は非常に多いというデータが出ていますので、気付かないうちに糖尿病を発症しており、そのシグナルが「勃起できない」という形で表れている可能性もあるのです。ただ勃起が出来ないだけであればある程度は放置してもかまわないでしょうが、もしこうした生活習慣病に関して思い当たる部分がある場合には、なるべく早い段階で病院に行って精密検査を受けることをお勧めします。

勃起不全でプライドがズタズタ

女性と性行為をする時に、男性が勃起不全だとわかったらどのような対応をとる女性が多いでしょうか?何も指摘をせずに、そこで行為を終わりにする、満足しなかった性行為に対して、不満をあらわにするような女性もいるでしょう。中には、勃起不全だったのは今日だけかなと思って、次に頑張ろうと励ましてくれる場合や、女性がオーラルセックスなどを頑張ってくれて、勃起をさせようと促してくれるという場合もあります。勃起不全は男性にとって、ある時はプライドをずたずたにされるほどの屈辱を味わうものです。特に男性は思っているよりも繊細です。一度プライドをズタズタにされたことによって、その後の勃起不全の度合い、影響なども考えられるほどなのです。そのために、女性のかかわりも大きな影響を持つのです。しかし、男性ならば、勃起不全であっても女性と肉体的な関係を持ちたいと考える人も多いはずです。自分がペニスで女性を満足させることはできなくてもほかの愛撫で満足させることが出来る、そのために性行為をたのしむことが出来るという人もいるのです。実際に性行為は二人の愛情を確認したり、絆を確かめるために行う行為です。そのために勃起して挿入、射精をするというだけがすべてではありませんね。でも勃起不全でも治療して治すことができるのなら?それを治療したいと思う男性は少なくありません。特に病気が根底にあり、身体的な問題で勃起不全になっている場合は、治療に時間がかかることもあるかもしれませんが、精神的な問題などの場合はカウンセリングなどの治療を受けることにより、勃起不全を改善させることもできるのです。またそれによってズタズタにされたプライドを取り戻すことが出来るようになるのです。