勃起不全の原因と勃起力アップの方法のまとめ

男性にとって悩ましい問題、それが勃起不全ですがその原因には様々なものがあり一概に病的なものだと言い切ることはできません。むしろ勃起不全の原因をまとめてみると病的な、というよりも精神的、肉体的な原因も多いことが分かります。
例えばサラリーマンなら誰もが経験している疲労、これも勃起不全の原因になります。連日残業が続いて疲れを感じている時に女性から求められてもいまいちその気になれないという経験をしている人も多いのではないでしょうか。また、疲れを感じている状態で性交渉に望んでも上手く勃起せずに悲惨な結果になってしまった、というケースも少なくはないようです。こうした場合、とにかく疲れをとることが何よりの勃起力アップに繋がります。性交渉の前に少しだけ仮眠をとるというのも効果的でしょう。また、併せて精力剤等も摂取すると更に勃起力をアップさせることも可能です。
現代病とも言われているうつ病の患者でも健常者と同じように性に対して欲求があります。精神が疲れているからこそ欲を満たして疲れを回復させるという流れとも見えますが、抗うつ剤などの精神薬の中には勃起不全の副作用が見られるものもあります。また、それと同時に性欲も減退してしまう場合もありますが治療が終わり服薬をやめれば元に戻って来る様ですので、無理に勃起力アップをしようとせず、まずは治療に専念した方が良いのかも知れません。
こうしてまとめてみると日常の中に勃起力低下の原因が潜んでいることが分かります。しかし、まとめたような内容以外でも勃起力低下は起こります。それらを防ぐためには日頃から勃起に関わる筋肉を鍛えておくと効果的で、例えばPC筋と呼ばれる筋肉、大殿筋、大腿四頭筋などがそれにあたります。もしも性交渉が近々ありそうなら、こうした筋肉を鍛えておくのも良いのではないでしょうか。